Midday Rose blog Midday Rose blog
fc2ブログ

Midday Rose blog

絶チル関係の萌え(兵部京介中心)をほそぼそ語ってます。

Entries

了解だ。よろしく頼む。

京介君には間違いなく萌えるのですが、やっぱり今の兵部も素敵!
アズ・タイム・ゴーズ・バイ2話です。

オペ着にタコ帽(正式名称じゃないと思うけど)で、帽子から髪の毛がはみ出てるのがステキ。
7ページの笑顔とか14ページの横顔とか超美人さんでドキドキしちゃいます。
賢木先生のところに紅葉と行くシーンが大好きです。
「元カレ」って、紅葉姐さん。。
賢兵フラグですか?
賢木先生に協力を求める兵部と、それを承諾した賢木先生の関係も好きです。
能力を持て余していて、なんだかんだ言いながら頼られるのもまんざらじゃない賢木先生に萌えます。
この回、アニメで見たいなー。

でもって、ストレスの捌け口になった真木ちゃんが哀れ可愛い。

15ページの街並みは大泉学園ですよねoizumi_20110907172055.png



告知忘れてましたがオンリー出ます。
スペースNo40 Midday Rose です。
新刊は…今執筆中。。
間に合うといいなー。
スポンサーサイト



僕は 僕でいることをやめたくない!!

京介パパとの関係が怪しくなってまいりましたジェネレーション・ゼロ7話。
超能力の研究に没頭した結果妻を殺してしまったパパは、自暴自棄になり酒に溺れ、そして超能力すら憎んじゃったと。
けど京介君は超能力を持っていてこその京介君なわけで、超能力を持っているという個性を否定されて悲しい思いをして育ったのですね。
使ってはいけないとパパにきつく言われていた能力だけど、でも能力は京介君の一部で。
パパがいなくなって超能力バンザイな環境に放り込まれて能力を肯定的に考える気持ちが生まれ、更にパパに否定され続けた「能力者である自分」を認めてもらえた。
でもこれから…自分の価値観で能力を否定したパパと同じことを隊長にされちゃうんだね。。
素直で利発でいい子な京介君はホントに残念なことに保護者運がないよ。
ちゃんとした愛情を受けてないからいつまでも誰かの愛情を求めていて、自分と同じ境遇のチルドレンをちゃんと愛している皆本がムカついて、でも愛されたい、こいつなら自分のことも愛してくれるかな…っておじいが思ってたら萌える。。
真木ちゃんはおじいから愛情もらってるからきっと大丈夫。

大豆とイモは健康にええねんて!!!

曜日感覚がおかしいので今日が水曜だと勘違いしていた上に、書いた記事がアップする前に消えちゃってしょんもりっす。
てな訳で簡略版。
ジェネレーション・ゼロ6話。

扉には久々の現在おじい登場です!
えっとー…。しーな先生は兵部ファンを試しているのかな?
大丈夫! どっちも大好きだから(にっこり)!!
ちっさい京介君は無条件降伏しちゃうくらいかわゆいのですが、おじいの物憂げな表情はやばいです。
しかも桃太郎付きときたら、桃兵一押しとしては漲るしかないですよ!
無邪気にまっすぐだった時代があったからこその今なので、今回のシリーズは兵部京介という人物を掘り下げて考察するいい機会です。
シリーズも折り返したと思うので着地点が楽しみです。

もっと高いところへ!!

ジェネレーション・ゼロ5話。
ついに京介君の黒いところがお目見えです。
や。黒いというか、頭の良い8歳児の無邪気な残虐さ、と言うべきでしょうか?
「お国のために戦う」「敵を倒すことが正義」という時代の中では仕方のないことだったろうけど、それでも敵も人間であるということを考えられない、考えていては兵士として戦えないのが戦争の悲しいところです。
最初は軍人になることをためらっていた京介君が操縦士をライフルで撃ち抜くという作戦を考えるに至る程度には、戦争はコドモの健全な育ちを阻害してたんだな…と思っては切なくなります。
戦争、イクナイ。

そして。京介君とパパの関係がにわかに怪しくなってきました。
普通の子煩悩パパを想像していただけにちょっとびっくり。
京介君に超能力を使うことを禁止したパパだけど、それは京介君を信用していなかったのではなくて、超能力に関わる色々で京介君が不幸にならないように…ってことですよね?
でもそんなパパ心を京介君は気付いていないって解釈でよいですか?
お母さんも不遇の死を遂げたっぽいので、幼いころ家族に起こったいろいろは今回のシリーズで明らかになるのでしょうか?
パパに対する「見返してやる」って思いとか今後の隊長との関係とか。
つくづくファザコン体質な京介君の今後が気になります。
京介君可愛いよ~♪

女子供がたまの休みにチャラチャラして何が悪い!

やり方は荒々しいけど自分の考えをしっかり持って突き進む不二子ちゃんはステキだと思います。

そんなわけでジェネレーション・ゼロ第3話です。
超能部隊のメンバー全員が明らかになりました。
その中で、ハウンドのご先祖(曾祖父ちゃんくらい?)がメンバーだったことに一番びっくりしました。
この設定がいつか本編で生かされるのが楽しみです。

で、今週の京介君ですが、不二子ちゃんの着せ替え人形になっているのが可愛いですね。
「一人前になるまでは姉の言うことききなさい!」な不二子ちゃんは、ホントに京介君のこと可愛がってたんだなってのがよく分かりました。
お人形みたいに可愛いw弟ができてただお姉さんぶりたいだけじゃなく不二子ちゃんなりのめいっぱいの愛情を感じます。
戦争がなかったら、16歳の京介君が撃たれなければ、きっと(たぶん)ずっと仲良しの(というとちょっと語弊があるかもですが)姉弟だったかもしれないなー…。
うん。戦争イクナイ。

今回のシリーズはいつもと違って、ストーリーが進むのを楽しむというよりは明らかになる過去の事実を知っていく感じです。
展開に対するワクワクがないわけではないですが、兵部たちの過去が見えてくることで、普段のシリーズとはちょっと違う「水曜が楽しみ♪」感があります。
んー…。絶チルの基本設定を読んでる感覚でしょうか?
しっかり読み込んで同人誌に生かさねば。

これからいろいろあって…

ジェネレーション・ゼロ第二話です。
7歳の京介君が可愛くて可愛くて、読み返すと「可愛い」という言葉と変な声しか出てきません。

さて。早乙女大尉と出会った京介君ですが、この出会いがなかったら現在の兵部がいないだけじゃなくてチルドレンを取り囲む環境もまるで違ったものになってたんだろうかと思うと感慨深い。
や、言いすぎかな?
でも、兵部がいてパンドラがあったからこその現在なので、これまでの様々な局面で兵部たちが関わってこなかったら苦戦することも多かったのは事実ですよね。
それにしても、大尉はなんで超能力を人のために役立てたいって思ったんだろう?
不二子パパや京介パパがそうしたがったのは分かるんだけど、大尉が超能力に関わりたいと思った理由は今後明らかになっていくんでしょうね。
もちろん京介君が大尉大好きっ子になっていく過程にも超期待してます。
京介君と大尉が向き合っているシーンが期待を高めますよ。
こんないたいけな子に大尉は何をさせようとしているのかしら。
ドッキドキですv

サプリでもこれでもかってくらい兵部のターンだし真木ちゃんも桃太郎もいるし、ついでに4歳くらいの兵部の後ろ姿が可愛かったりで、来週も楽しみー!

お坊ちゃま。お荷物をお持ちしましょう。

いよいよ満を持して、兵部過去編のスタートです。


今回明らかになったことは
・京介くんは7歳の時に不二子ちゃん(11)と出会った。
・その時点で両親は亡くなっている。
・京介くんのパパと不二子ちゃんのパパは古いお友達。
・京介くんは生まれも育ちも中国?
・お母さんはひょっとしてエスパーの中国人?
・大佐(隊長)のお名前は早乙女さん。
・京介くんは礼儀正しくて賢いよい子。
・京介くんはかわいい。

といったところでしょうか。

天涯孤独の身だったりこれから大変なことに巻き込まれたりしていく京介くんが健気で切ないです。
今後の展開が気になります。
ところで真木ちゃんはいつ出るの?w

僕の行きつけの店で、鴨のコンフィなんかどうだい?

待ちに待った26巻+ドラマCDです。
1年ぶりに遊佐さんの少佐が聞けてドキドキしちゃいました。
34分まるまるギャグでニヤニヤが止まりません。

「Boys SIDE」の贅沢な兵部君はきっと真木さんの運転する車で登校するんだろうなとか、やっぱり「兵部君」になると品のある坊ちゃんになるんだなー可愛いなー来週からの本誌も楽しみだなーとか。
愚痴るGUY'Sも可愛いです。
「君【の歌唱力】が僕らには必要なんだ」とか「そうだぞ、ヤブ医者」とかセリフがないことを愚痴る賢木先生とか。
どうでもいいこと(彼らにとってはそうでもないんだけど)で言い合いながらキャッキャウフフしてるガイズはいいですね。もっとやれ!

別撮り感は満載wでしたがこんなにたくさんの声優さんがまた演じているってのがアニチル2期への期待を高めますね。
アニチルやってたのって3年前なんですね。
原作もたまったからそろそろどうですかね?
パンドラリターンズとかロスト・ガイズとか見たいんですけど。
とりあえず、来週からのシリーズをいい子で待つことにします。

「絶対可憐BASARAたち」の信長のテンションに聞き覚えのある遊佐さんファンは多いはず。。

インフォメ

告知が遅くなりましたが、明日のスパコミ、スペース取ってます。
「東4 こ64b Midday Rose」です。
が、新刊はない上に、本人仕事のため欠席です。。
空きスペースになるところだったのですが、お友達が入ってくれることになりました。
せめてもと思い、SS付きペーパーを託してあるので興味のある方はお声をかけていただけると。
今回のペーパーはいつもの桃兵ではなく………………にょた真木兵…でございます。
ほんとにスミマセン!
短髪真木ちゃん話にしようかとも思ったんですが、ネタ的ににょたを選択してしまいました。
反省してますが、後悔はしてません。。
正座で苦情待機中。

短髪話はいずれゆっくり書きたいと思います。
今後の本誌の動向しだいですよね。

今回の震災に遭われた方々には深くお見舞い申し上げます。

私の実家は被災地にありますが、奇跡的に家族全員の無事が確認できました。
実家は高いところにあるので被害を逃れましたが、祖母の家は津波で流され跡形もなく、かろうじて残っていた門で家があった場所が分かる程度だと母から聞きました。
報道されているとおり、昔から地震や津波が多く、過去に何度も被害に遭ってきた地域なので大きな堤防や水門が備わっていたのですが、それを超えるくらいの津波…過去に例を見ない規模の津波に襲われました。
幼いころよく遊んだ海岸やソフトクリームのおいしかったお店など、そこにあった日常がすべて流されてしまったことが本当にショックです。
そして今、家族を含め実際に被災地にいる人の気持ちを考えると、胸が痛くて涙が出てしまいます。
ありきたりな言葉ですが、本当に頑張ってほしいと思います。
春になったら状況は今よりきっと良くなっているはず!
政府も自衛隊も東電もボランティアも、みんなみんな頑張ってます。
気持ちはしっかり被災地に向けながら、東京にいて出来ることを見つけたいと思います。
まずは節電と募金ですね。

右サイドメニュー

Link

リンクについて

同カテゴリーのサイトおよびブログに限り、リンクフリーです。
バナーは「プロフィール」の画像を直リンクでご利用くださいませ。






お世話になってます。














galaxy lover








QRコード

QRコード

検索フォーム

ご意見、ご感想、苦情などはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文: